お隣りへの生活音を気にする生活からさようなら。庭付き一戸建て!

集合住宅では生活音の配慮がより求められる

アパートやマンションで生活しているのは自分だけではありません。隣や上、下の階には他の住人が生活しています。そのため、生活をしている中で様々な音が聞こえてくる可能性はあります。たとえば、洗濯機や掃除機を使用していれば音が発生するので聞こえてきます。
また、トイレやお風呂を使用している音も聞こえてくる状況は考えられます。また、聞こえてくる音だけではなく、当然ながら自分が発する生活音もあることを理解することが大切です。そのため、集合住宅では生活音に配慮した暮らしが求められます。
住人同士がお互いに配慮を意識することによって生活音への不安や心配は少なくなり、生活しやすい状況を実現できます。ただし、生活音がどうしても気になる場合は一戸建てという選択肢があります。

生活音への不満や心配を下げられる

一戸建てはアパートやマンションのように他の住戸に接していないため、生活音が聞こえ辛いメリットがあります。隣の住戸に接している限り生活音が聞こえてしまうこと、発してしまうことのリスクと隣り合わせです。
しかし、一戸建てであれば隣の住宅と距離があるため、それだけ生活音への不満や心配を下げることができます。また、一戸建てでも庭付きを選べばより隣の住宅との距離を保てるようになり、生活音を気にしない暮らしとなります。
ただ、窓を開けて大音量でテレビを見たり、音楽を流したりなどすれば庭付きの一戸建てだったとしても隣の住宅に音が聞こえてしまう可能性があります。ですから、庭付きの一戸建てだったとしても生活音への意識は持つことが大切です。

建売住宅は、完成している住宅を購入するので、良い物件や気に入った物件があれば即購入・即入居が可能となっています。